人気ブログランキング |

しかん香ブログ
しかん香からの楽しいおたより

Q5『ダイヤモンドはどこから来るの?』

b0101975_18324682.jpg


へいよーぐっつすっす(´・ω・)ノ
次回予告から投稿遅くなりましたーYoshioっす

前回ブログの答えは
ロシア出張だったのですよ
人形はマトリョーシカ↓
人形の中に人形が入っている有名なロシア土産ですね
b0101975_1743384.jpg



そしてウォッカのビンのラベル画像は↓
b0101975_17515.jpg


ロシアのダイヤモンド鉱山が描かれているのです!!

ということで
今回は久方ぶりに『はてな探検隊』シリーズー第5回めー
よくよく聞かれる質問にロシアでの画像を交えて答えてみるよ!!

さて今回の質問は

「ダイヤモンドはどこから来るの?」
でございます

それではお答えしましょう(´・ω・`)b




ダイヤモンドは・・・





















b0101975_184893.jpg



『幾星霜の時を経て地球の奥底から来たのだ!!!』














 

(・`ω・)b  ドヤッ!!!







糸冬











と、これでは何言ってんだこいつ?早く何とかしないと・・・
と心配されて終わりますので簡単に説明いたしますと




地球上でもっとも硬いとされるダイヤモンドは炭素でできてます
他に炭素だけで構成されているものにグラファイトがあります
グラファイトは鉛筆の芯の素材とかで有名ですね

ダイヤモンドとグラファイトはどちらも同じ成分ですが
異なった原子配列、結晶構造を持つのです
炭素がグラファイトではなくダイヤモンドになるには
グラファイトよりももっと密接な結晶構造を持たなくちゃダメなのですね

炭素がダイヤモンドになるには
条件として適度な温度に圧力が必要です
温度は摂氏900~1300度
圧力は45キロバール~60キロバール
めっちゃ高温かつ、めっちゃ高圧な状態でないと誕生しないわけです


そんな条件を満たす環境といえば!!
地球の奥底!!地底!
深さ140キロメートル~190キロメートルが適正領域だとか


さて、そんな地底奥底にあるものが何故に今流通しているのか?
簡単にいえばダイヤモンドは地表にもっこりと噴出するのです

キンバーライトかランプロアイトと呼ばれる火成岩のいずれかの岩石が
地上に噴出するのに巻き込まれて地上に現れるんですね


何十億年の間に地表に押し上げられたってわけなのです
ですので現在存在するダイヤモンドは
25億年~2000万年前に地表に噴出したものと考えられてます
一億と二千年よりもずっと前に生成されたものがあるんですわ

ダイヤモンドは生成されて地表に現れるまでに
途方も無い時間を費やすわけですねー

それでは実際の採掘現場を見てみましょう
今回見学出来ましたところがこちらー

ロシアのサハ共和国内、露天掘り鉱山画像ですよ
b0101975_19145350.jpg




もう一枚
大規模な地表での採掘法は露天掘りと言われるよ。
b0101975_19152845.jpg



底を拡大するとこんな感じ
b0101975_19155834.jpg



スケールのデカさをお分かりいただけるだろうか?
上から下までトラックが降りて掘ったものを上まで運ぶのだ↓
b0101975_19181341.jpg


次回はこのトラックがどこに運ばれていくのかを写真を交えてお話するよー

b0101975_14304732.jpg



それでは今回のまとめー


b0101975_13595211.jpg

ダイヤモンドはとっても長い年月を経て
めっさ深ーーーーーーーーーーーーーい所から
地表に現れたものなんだよ!



今回一部画像をロシアツアーでご一緒しましたジェムエイコーの谷田社長からお借りしております

もっと、詳しくダイヤモンドが知りたいぜーなお方や、ロシアの鉱山情報欲しい方は
谷田社長のブログを要チェックや!!(ヽ'ω`)ノ⇒ジェムエイコー宝石あれこれブログ

それではまた次回ー('ω`)ノシ

人気ブログランキングへ← ← ← ハラショー力を感じる。
by shikanko | 2014-10-11 14:31 | 宝石はてな探検隊

 

TOP of PAGE
しかん香 オーダーメード ジュエリー 天然石
ホームプライバシーポリシール・ド・シオン地金買取しかん香ブログ