しかん香ブログ
しかん香からの楽しいおたより

宝石紹介38:エメラルド(コロンビア産)

b0101975_1903548.jpg


 お久しぶりに更新なYoshioでございます(`;ω;´)
『Yoshio?知らない子ですね。』と言われんばかりの一ヶ月ぶり更新っす!
イベント戦で忙しいという言い訳はよして今回も宝石紹介していくっすよ!!

宝石紹介シリーズ38石目は緑色のコレー!!

b0101975_18564484.jpg



ちょいと拡大ー⇊
b0101975_18573877.jpg



超ド級メジャーな緑の石―エメラルドさんです(*ゝω・)ノ

ブログシリーズ初めての3大宝石っすねー
三大宝石ってのは赤のルビー、青のサファイア、緑のエメラルドを指します



緑色宝石といえば殆どの人がご存知エメラルド
エメラルドの名前の由来はラテン語で
スマラグドス=緑色の石。
この名称から派生して英語で16世紀以降エメラルドになったそうな。
和名では翠玉、緑柱石などとよばれて、まさに緑の宝石を冠する名前なのです。

エメラルドはサファイアやルビーと違い
成長する過程で多くの内包物が発生するのが最大の特徴。
宝石の中にごちゃごちゃーと何かしら入っちゃうのですね。
なので、内包物がないクリアーなエメラルドはとっても稀少なのです。

また、その内包物の多さから、
流通している大半のエメラルドは見た目と耐久性をよりよくするために
オイルや樹脂を使ってお化粧されております。
そのなかでも一握りのスッピンでも映える無処理エメラルドは
とてつもなく稀少なエメラルドになります。

硬度が8とルビーとサファイアと同等の硬さを持っているのですが、
内包物の特徴のせいで衝撃に対してとても弱く、
簡単に欠けちゃいます。
ですから3大宝石中一番デリケートな宝石になり
ルビー・サファイアよりも丁寧に扱わなくてはならないのです。

今回の写真のエメラルドはコロンビア産のエメラルドになり、
一番有名で品質が良いと知られている産地のものになります。
またこういった形、四角形から四隅の角を切った6角形の形状をエメラルドカットと呼びます
これはエメラルド、特にコロンビア産原石が六角柱状であることと
角っこがとても割れやすいためなのです。

さて、エメラルドの話はまだまだ尽き足りないのですが今回はこのへんでー
それではコロンビア産エメラルドのサイズを比較してみましょう

エメラルドといえばこの高貴な方に持って頂きました。


b0101975_1965790.jpg





スプラッシュでお馴染み花京院さんです!!


b0101975_1925130.jpg



b0101975_1983345.jpg



スプラッシュすると確実にエメラルドは砕け散るので皆さん注意しましょう(`;ω;´)
b0101975_19152569.jpg



それではまた次回ー(・ω・)ノシ


人気ブログランキングへ← ← ←さ…最後の…エメラルド・スプラッシュ…
メ…ッセージ…で…す…これが…せい…いっぱい…です
読者のみな…さん…おして…ください…
おして…ください…(`;ω;´)
by shikanko | 2013-11-05 19:34 | 宝石紹介

 

TOP of PAGE
<< 手創りの森のお家(2013年1... 組み紐ネックレス (2013.... >>
しかん香 オーダーメード ジュエリー 天然石
ホームプライバシーポリシール・ド・シオン地金買取しかん香ブログ