しかん香ブログ
しかん香からの楽しいおたより

宝石紹介33:クロムダイオプサイド

b0101975_1485392.jpg

  平成生まれにショッカーは通用しないって事を最近しりました。(ヽ’ω`)
どーも好きなライダーはRXなYoshioでございます。


今回も宝石紹介シリーズになります。
第33回目の宝石は緑色が特徴的なこちらー⇊⇊
b0101975_14172470.jpg


ちょいと拡大ー


b0101975_1418227.jpg


クロムダイオプサイドになります。

前回32回目に紹介した宝石【ブラックスターダイオプサイド】と殆ど同じ宝石ですね
頭に付いてる名前だけが違うっていう

前回と同じ引用ですが
ダイオプサイドDiopsideの由来はギリシャ語で二つの(di)外観(opsis)から
透明タイプのダイオプサイドは複屈折率が高く
宝石を通して二重に見えてしまう事から名付けられております
和名では透輝石と呼ばれます

今回はダイオプサイドの中でも
頭にクロムというものが付く宝石になり
クロム成分が起因して濃い緑色or鮮やかな緑色を呈示するものに対して
【クロム】がダイオプサイドの頭に付けられます

クロムっていうのは元素の一つCrのことで
宝石が着色する要因の一つなのです
エメラルドや翡翠の緑色もこのクロムが関係します

現在のメイン産地はロシアですが他の産地も多くあり日本でも産出されたりします

流通性が高く、そんなにも高額な宝石ではないので
天然石ブレスレットやシルバーアクセサリーなどの利用が最近では多く見られます。
硬度は5.5-6.5と加工にも適していますので
高品質なものはジュエリー加工にも最適な宝石と言えます。



それでは前回に引き続きましてショッカーさんにサイズを比較してもらいました

b0101975_14304219.jpg


ん????手???( ・ω・)?



b0101975_14351037.jpg

出たなショッカー!その仕事、俺が貰い受ける!!


b0101975_1435393.jpg


仕事放棄が早いぞショッカー!!(;^ω^)
b0101975_14412356.jpg


ライダーさん仕事しつつもショッカーさんの仕事の愚痴を聴くの巻

b0101975_144467.jpg

最後には共同作業にて、お仕事お疲れ様でした(`;ω;´)


それではまた来週(`;ω;´)ノシ

人気ブログランキングへ← ← ←初代ライダーとダイオプサイドを合わせた画像が見れるのは恐らくここだけ!需要があるのかは知らんすが押してね( ・ω・)b
by shikanko | 2013-08-03 15:03 | 宝石紹介

 

TOP of PAGE
<< ワイヤーアクセサリーレッスン2... 夏休みアクセサリー体験教室(2... >>
しかん香 オーダーメード ジュエリー 天然石
ホームプライバシーポリシール・ド・シオン地金買取しかん香ブログ