しかん香ブログ
しかん香からの楽しいおたより

ルース紹介24:クリソコーラ

b0101975_1205222.jpg

ペプシ・コーラとコカ・コーラの味の違いが分からない!すいませんYoshioっす(’ω`)


今回はルース紹介24個目になる宝石はこちらー


b0101975_11583111.jpg


一部拡大ー

b0101975_11591788.jpg



ちょいレアな原石はこちら

b0101975_1235084.jpg





青緑色が特徴的なクリソコーラになります。

Chrysocolla 和名では珪孔雀石と呼ばれるよ。

名前の由来はchrysos(金)+kolla(つなぐ)というギリシャ文字を合わせたもの。
クリソコーラは金を熔かす時に加えると金色が濃くなります。
金色が濃くなる=クリソコーラには金を増やしてくれる能力があるんじゃね?
と当時紀元前のギリシャ人が考えたことがそもそもの発端とか言われます。
実際はクリソコーラには銅成分が含まれており、
金と一緒に熔かす結果、金と銅の合金を生み出すことに。
当時は色味の変化を金が増えると捉えていたのでしょうね。

クリソコーラは色々な流通名があり、
イスラエルで産出されるものはエイラットストーン、別名ソロモンストーンとか、
台湾で産出される良石のものは藍宝石とか、
透明度が高く良質なものに対してはジェム・シリカなどなど
色んな名前がありますが宝石学の観点で言うと全てクリソコーラで統一されております。
明確な区別出来る基準がないのであくまで市場流通名になります
ですので、お求めの際は名前よりも、
クリソコーラの見た目で判断して購入されるのがよいかもです。

硬度は不透明な素材は極端に低く、
クリソコーラの殆どはパワーストーンやシルバージュエリー素材として使われるのが大半です。
また、殆どのクリソコーラ原石は脆くそのままでは原石からカットができないので、
合成樹脂による圧着加工がなされます。

逆に透明度が高いクリソコーラは石英部分が多く混じって固く、
合成樹脂を用いる必要がないのが大半になります。
その為、ジュエリー素材として使われることもあります。


恒例のサイズ比較ー

コーラといえばペプ●マン!!
b0101975_126286.jpg


右手に持つはクリソコーラ!!

b0101975_1364424.jpg


左手にはペプシ・コーラ!!

b0101975_1372259.jpg


右手にはクリソコーラ!!

b0101975_1375615.jpg

天高らかにクリソコーラ!!


b0101975_1393854.jpg

コーラ!!!( ・`ω・´)



人気ブログランキングへ← ← ← ペプシマンは日本発ヒーロー、アメリカでは通用しないので要注意ね!へぇと思ったら押してね( ・`ω・´)b



※弊社通販サイトにて絶賛販売中!!
クリソコーラ・ジェムシリカをお探しならちょいと寄ってくださいませ( ・`ω・´)b⇊
クリックで弊社通販サイトにジャンプするよ!!
by shikanko | 2013-04-04 13:30 | 宝石紹介

 

TOP of PAGE
<< 春到来***(2013.4.5) 新生活スタート!!春の買取キャ... >>
しかん香 オーダーメード ジュエリー 天然石
ホームプライバシーポリシール・ド・シオン地金買取しかん香ブログ