しかん香ブログ
しかん香からの楽しいおたより

無事に嫁ぎ先決まる!!2010/5/21

2010.5.21 FRI


昨年末に 亡くなった義母の家の整理が、いよいよ大詰めになってきた。
多趣味、多芸であった母には、細かい遺品が多い。
独り住まいにしては、食器類も ちょっと多いんじゃなぁーい?

まずは、趣味の域を越えた水墨画の作品の数々。
次に、お仕舞、お謡の教本類、ノート類。
茶道具…お茶碗、茶釜、風炉、水指…etc

これらは、その粋さのわかるものの手元に・・・

問題は、もっともっと細かいもの…
畳一帖半、天井までぴったりに誂えた棚に、所狭しと並べられた、
小さな小物、ミニチュアの世界
b0101975_1324663.jpg

日本昔ばなしに出てきそうなお店やさんなどのミニチュアは、
小阪の家を訪れる度に、目を楽しませてくれていたものだ。
興味の有る無しが、極端に分かれる趣味の世界・・・
凧揚げの凧や火消し衆の火の番や屋台のおでん屋・・・etc・・・

b0101975_13305817.jpg
                   
  凧揚げの凧や






b0101975_13353728.jpg

  火の番や



                                                    

b0101975_13412125.jpg   

 おでん屋屋台                                                       




しかし…主がなき今、いくら好きでも、預かれる余裕もない。
処分…という言葉をつかうのも 忍びない、したくない。

今は、何でもネット検索で 知りたいことがわかる。
情報網をたぐり寄せて、姫路市日本玩具博物館に連絡をしてみた。
メールに写真添付して、お伺いを立ててみた。

すると、母のコレクションの、お店屋さんシリーズは、
江戸細工といい、江戸時代の店屋を小さく作ったもので、
資料を集めているところだとのこと。
大切に保管させていただきますとの 嬉しいお返事をいただいた。

みんな…嫁ぎ先が決まったよ!!  良かったね!

b0101975_13431255.jpg



先日、井上館長さんが 迎えに来て下さり、無事お嫁入り完了!!

日本玩具博物館は 個人で設立・運営されているとのこと。
このような日本の古い文化を受け継ぎ、伝えていくことを
地道に続けておられる。
寄贈したものは、ひとつひとつチェックし、展示の日を待つそうである。
海外のお客様も多く来訪され、皆さん楽しんで喜んで帰られるとのこと。

今は、初夏の特別展『子どもの晴れ着と ちりめん細工』が開催中。
私も、細かい細工物が大好きなので、今度ゆっくり訪れてみようと思う。

物を大切にしていた義母の宝物が、たくさんの人に見ていただき、
喜んでいただけることになり、本当に良かったね…と改めて 手を合わせた。


kinoshita*michiyo

金プラチナ買取ダイヤモンド買取天然石アクセサリーならしかん香

人気ブログランキングへ
by shikanko | 2010-05-21 14:11

 

TOP of PAGE
<< 最近の愛読書 2010/5/25 こどもの笑顔 2010/... >>
しかん香 オーダーメード ジュエリー 天然石
ホームプライバシーポリシール・ド・シオン地金買取しかん香ブログ