しかん香ブログ
しかん香からの楽しいおたより

今年は・・・・・   (平成20年1月24日)

 今年に入って早くも1ヶ月が過ぎようとしています。
何もしない間にすぎてしまいました。(T_T)b0101975_12181517.jpg

今年は簿記をもう一度勉強しようと思っています。
2級までは持っているのですが、随分昔(笑い)に取得したので忘れている事が多いです。
社長の理解があり勉強させて頂けるので、1級をとって見ようと思っています。感謝です。
この前説明会に参加して来ました。
少し不安もあり(大丈夫かなあ?)

b0101975_12202773.jpg2級を復習しながら進んでいけるので、やっていこうと思う気持ちになりました。
週2・3日間で8・9ヶ月の長丁場です。どうなることやら(^_^;)
頑張ります(●^o^●)

by hiomitakeuchi
by shikanko | 2008-01-24 12:22 | Comments(0)

えべっさん参り(平成20年1月14日)

 b0101975_1813067.jpgしかん香正月の恒例行事である、商売繁盛の神さん「えべっさん」に参らせてもらった。今年の今宮戎さんは、すごい参拝者で一杯だった。大国町の角からいつものように歩いていく。例年であれば神社の入り口ぐらいから混むのであるが、今年は南海電車の今宮駅から身動きが出来ない。

警察の警備車の上から女性警官がマイクで交通整理に声を張り上げているがほとんど聞こえない。朝のラッシュアワーの通勤電車のごとく身動きが取れない。人波に押されて行くままに入口に着く。
b0101975_18151684.jpg
ほっとしたがまた神前の囲いまで押され押され、流されやっとこさで鳥居をくぐる。さあ拝むおとしても後ろから押され、しっかり拝むことも出来ない。
両足を踏ん張って賽銭を神前の前に作られた囲いの中に放りこみ神前に向かった。

まず家族、社員が昨年一年無事生かせてもらったことのお礼を言った。そして今年一年また無事暮らせますよう祈らせてもらった。それから私の体を守って頂いたことに感謝を申しあげた。
b0101975_18233011.jpg
人の体は60兆の細胞からなっていると言われる。その細胞は頭のてっぺんから足のつま先まで、あらゆるところでもくもくと働いて頂いている。そのお陰で何不自由なく生かせてもらっている。自分の体も神さんからの授かりものだと思えば、一番お礼を言うのが道理というものだろう。元気に生かせてもらっていることが何よりの商売繁盛だ。


b0101975_18244430.jpg

なんとかお祈りを終え、人垣を掻き分け福娘さんから笹をもらった。吉兆もいつものところで付けてもらい無事参拝を終えた。さあこれからは、みんなで恒例の参拝帰りの楽しい一杯である。えべっさん、ありがとう。今年も頑張るぞ!
by shikanko | 2008-01-14 18:13 | 社長ブログ | Comments(0)

咋年の出来事で思い出深いこと(平成20年1月13日)

咋年私の相棒が旅にでた。
それは・・・・・
営業に出るようになってからいつも一緒だった車です。
とうとう動かなくなり廃車へ。
今日もよろしくネ!!と出発!!b0101975_1229120.gif
この相棒とは、思い出がいっぱいです。
あるときはお客様のお家がみつからず悲しいとき、
お家をさがすためグルグル歩いているうちに、車の置いたところが
わからなくなり途方にくれたとき。
一方通行を逆に走りおまわりさんに叱られたり、
道に迷いゴルフ場の中へ入ってしまったり、
行き止りに入ってしまい、バックができず通りがかりの方に運転替わっていただいたり、
うれしいとき、困ったとき、思うようにいかず悲しいとき、
いろいろのことを全部みていた相棒。
私の行きたいところへ運んでくれた相棒!!
あちこちあててボコボコにしてしまってごめんなさい。
ながい間本当にごくろうさまでした<(_ _)>
ほんとうに今までありがとう!!
b0101975_12243087.gif

次の車と早く仲よくなり、あてないように気をつけて走ります。
申し訳なくて・・・・・申し訳なくて・・・

by田中
by shikanko | 2008-01-13 12:35 | Comments(0)

うつ病と闘う(平成20年1月7日)

b0101975_0573126.jpg 今日の朝、テレビをつけると寿美花代さんが出ておられた。彼女は元宝塚の男役でトップスターだったことは、誰もが知っておられることだろう。

しかし私には元東宝のスター俳優、高嶋忠雄さんの奥さんというイメージが強い。
それと言うのも、高嶋忠雄さんがうつ病で闘病されていたことを知っていたからだ。
私の周りにもうつ病になっておられた方がいる。身近に闘病されている姿を見た。
b0101975_0584721.jpg
病気になられる前の元気な姿を知っている私にはどうしてこんな姿になられたのかどうしても理解できなかった。あの厳しい、凛々しい人があんな老いた顔になったのか。まるで死神に取りつかれているようであった。

ところでその自分はうつ病とまったく無縁だったかと言うとそうではない。
ある朝、どうも体がだるく感じる。顔面神経痛でもないのに、まぶたがピクピクして引きつる。這うようにして朝ぶろに入った。湯風呂に浸かっているうち、すこしづつモチベーションが上がってきた。こんな状態が何日も続いた。

b0101975_11254.jpg
もしかして自分がうつ病になったのではと気づいた。インターネットでうつ病の症状を調べてみるとまさに当たっていた。

寿美花代さんは、夫のうつ病との闘病生活は底なし沼のような地獄だったと回想されていた。しかしあの彼女の明るい夫への献身が地獄から蘇らせてくれたと、高嶋さん自身が言っておられた。

私はお蔭さんで軽かった。誰にも知らせることもなかったが、私も妻の明るさと忍耐強さに助けられたと思う。

鬱は誰でもいつでもなる可能性のある病気である。その予防のためにも、あまり無理をしないこと。自分を大事にすることである。そして周りの人に対しても思いやる心を忘れないこと。責める心を押さえ、恕(ユル)す心で接することが大事ではないでしょうか。今年もいろんなことがあると思いますが山よりでっかい獅子は出ないです。明るく暮らして行きましょう。
by shikanko | 2008-01-07 00:47 | 社長ブログ | Comments(0)

新年のご挨拶(平成20年1月5日)

皆様、明けましておめでとうございます。どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。
私どもしかん香も、新しい年を迎え希望と期待を胸にスタートしました。b0101975_15365358.jpg

さて、昨年は身近な食品から政界、スポーツ選手にまで次々と「偽り」が発覚して2007年度の“今年の漢字”にも選ばれた“偽”。本当に何を信じたら良いのか、わからなくなった1年でした。これらの偽装行為、すべて己の私利私欲、野心のみで動いた一部の人間が周りに対して、日本文化特有のいわゆる、“事なかれ主義”、“グレー気質”を利用して引き起こした事件です。
そもそもこの“偽”という漢字の意味は、間の作からきているそうで、自分の利益を優先するから起こるものであり、いずれしっぺ返しがくるのです。

お互いがお互いを思いやり、助け合い、許し合える環境!…そうです、あの“ALWAYS三丁目の夕日”のような古き良き昭和の頃の日本人に戻らなければこの先もこういった事件は後を絶たないでしょう!
時代と共に進化していく産業、文化…。アナログからデジタル化への革新…。技術の進歩には目覚ましいものがありますが、人と人との心のつながりは逆に薄くなっていく一方です。
弊社の社訓には「…感謝の心、謙虚な心、恕(ゆる)す心を学び続け、より良い地域社会創りに貢献していきます。」という文言があり、毎朝朝礼時に全員で唱和していますが、一人一人が常にこの心を持ち続ければ、疲弊し病んでいる世の中が少しでも幸せな世の中になるのではないでしょうか!?b0101975_15381092.jpg

2008年度は明るく前向きな“漢字”を選べる事を祈りつつ、私自身、感謝と謙虚さを持ってこの1年に臨みます。

h.nakamoto
by shikanko | 2008-01-05 15:42 | Comments(0)

初体験(平成20年1月1日)

b0101975_1515984.jpg昨日は店も休み、新年の挨拶のブログを書こうといつもの喫茶店に行ったが、年末で休みだった。そこで思いついたのがネットカフェである。
最終日に初体験・・・・・
若者の利用法の問題点がTVで取り上げられたのは春先ごろだっただろうか。

エレベータに乗り、何となく目的のフロアーのボタンを押した。扉が閉まろうとした瞬間二人の若い男女が乗ってきた。目的の階は同じだ。
b0101975_153127.jpg
私は彼らの後について入った。部屋の様子を窺がっていると、受付の女性が「ここは初めてですか。」と尋ねてきた。「そうです。」と頷くと「何か身分証明になるようなものをお持ちですか。」と言われ、一瞬の躊躇があったが、運転免許書を差し出した。

会員制、入会金は100円で何とも気軽に借りれるもんだ。
3時間のデラックスコースを選んだ。
デラックスルームは一間間口で背丈ほどの間仕切りで仕切られていた。中は約一坪ほどの広さだ。入って正面のデスクにパソコンとテレビが置かれていた。椅子はデラックスな革張りのリクライニングだ。
b0101975_15532.jpg
さあ、「ゆっくりブログを書くぞ」と据え付けのパソコンに向うがなかなか進まない。若者は、この東京の狭いビジネスホテルの部屋をさらに5分の1ほどに圧縮した部屋で、一人の時間を楽しんでいるのだろうか?

結局、中国、香港合作映画、「女帝、エンペラー」を見ることにした。
ヘッドフォンで一人静かに見る映画も一時の雑事から離れるのにはまた良いものだ。
b0101975_20524.jpg
家では妻は正月の支度で娘と3人で奮闘している。もしかしてこれをブログに乗せるのはまずいかも?
皆さん明けましておめでとうございます。
昨年は大変ご愛顧をいただきありがとうございました。
本年も宜しくお願い申し上げます。
by shikanko | 2008-01-01 00:23 | 社長ブログ | Comments(0)

 

TOP of PAGE
しかん香 オーダーメード ジュエリー 天然石
ホームプライバシーポリシール・ド・シオン地金買取しかん香ブログ