しかん香ブログ
しかん香からの楽しいおたより

桑田真澄と言ういい男(平成19年6月24日)

b0101975_0242134.jpg 
『「巧投」イチローも翻弄』スポーツ欄の見出しが目に飛び込んできた。
大きく「2回4K無失点 桑田 」とある。

昨年の11月にこのブログに桑田を書いた。ずっと気にかかっていた男だ。
彼は39歳、昨年ジャイアンツを首になった。彼はアメリカへ渡った。大リーグで野球をするために。

b0101975_0304872.jpg
小さい時から大リーグに憧れていたとは言え、大リーグで活躍している日本人プレヤーはほとんどが全盛期の選手である。
誰もが桑田の全盛期は過ぎているといい、大リーグへの挑戦は無謀だと言われていた。
b0101975_038794.jpg
さらに怪我による戦線離脱だ。
それを克服し復帰、大リーグに昇格した。パイレーツの中継ぎ投手として。

そして先日のマリナーズ戦でイチローと対戦、見事に三振に捕った。
対戦後イチローの感想として「さらっと水のように、しなやかだけど力が伝わっている。求めているものは同じかもしれない。」と彼らしい言葉である。
b0101975_045067.jpg
「数字や記録じゃない。僕の真意は、目標設定して、そこへ向かって努力すること」彼のアメリカへ出発するときの言葉を思い出した。
そして「先を保障されている選手じゃない。呼ばれたら精一杯自分らしい投球をできるようにしたい。」と彼は言う。

「どこまでも謙虚であれ」と彼からいつも学ばせてもらう。ありがとう。桑田頑張れ!
by shikanko | 2007-06-25 00:01 | 社長ブログ | Comments(0)

積読をやめました。(平成19年6月10日)

b0101975_23465660.jpg先日古本屋に立ち寄った。古本を買うのでなく私の蔵書(『蔵書』と言うより『積読本』の方が当たっている。)を売るためである。以前から思い切って今まで読んだ本を整理しょうと思っていたからである。

レジのカウンターの男性にたずねると「50冊以上でしたら行かせてもらいます。」と返事が返ってきた。ただし「査定がゼロのものは引き取れませんので。」と断りもはいった。
b0101975_2348478.jpg
早速帰って本の整理に取り掛かった。
昔は今ほど本を読まなかった。ところがいつからか、「木下さんは読書家ですね。」と言われるようになった。と言っても愛読書があるとか、あるテーマをもって読書はしていない。
その時々の思いつきで読んできた。そしていつか読み直したいと思って残していた本が溜まったのだ。

一気にダンボールに詰めた。なんとなくスキッとした気持ちになった。「捨てる」ことでまた新しい本との出会いがくる。
b0101975_2349614.jpg
私は最近、会社の社員にも家族にも身の回りの整理を口すっぱく勧めている。家も会社も雑然として整理がされていないと悪い気が漂う。個人の運気を上げるためにはまず身の回りを整理し清潔にする。すると良い気が入ってくる。つまり「つき」が来る。だからついていない、落ち込んでいる時は「整理整頓」が一番である。必ず運気は変わると信じている。

最近、「掃除」の本が出て「捨てる」ことの大切さが書かれている。
そこで「捨てる」基準である。まず一番がもったいないものを捨てる。二番目が過去の栄光や思い出である。三番目がいつか必要と思うもの。四番目が現在の自分自身のレベルを下げるものと書かれている。
b0101975_23503539.jpg
ともかく「どうしても捨てられないもの」以外、今必要でないものは捨てる。そうすることが今のありのままの自分自身が見えてくると私は思う。

さて古本屋さんの結果。売りたい本の半分が残った。理由を聞くと、本に折込みを入れたり線を書く癖のためだった。また一つ勉強になった。だけどそのまま捨てるつもりが大枚7枚も入ってきた。その晩の社員との一杯で消えていった。これも良しである。私を成長させてくれた本たちよありがとう。
by shikanko | 2007-06-10 23:44 | 社長ブログ | Comments(0)

第2回目 純銀クロシェ体験教室(平成19年6月4日)

b0101975_19403194.jpg
6月1日(金)に 第2回目の純銀クロシェ体験教室を開催しました。
前回と同じ【クサリ編みで作るラリエット】です。
b0101975_1936024.jpg
やはり時間がかかるのは、淡水パールとビーズをワイヤーに交互に入れる作業。皆さん無言で集中です!! 「カニを食べてる時以外に こんな静かなことは無いね・・・!!」の一言に 皆さん無言で頷く。
いよいよ、クサリ編みスタートですが、毛糸やレース糸なら 普通に持てるのに、なぜか銀線になっただけで、手がおかしい・・・なんか引きつりそう・・・といいながらも、さすがベテラン主婦ばかりですので、コツがわかれば スーイスイ。 どなたも銀線を切ることなく編み終えました。

この日は、夜の部にも3名が参加。お若いOLさん3人組。私も少し若返った気分になりました。ビーズ、淡水パール入れ作業も あっという間に終了。こりゃ思いのほか早く終われそうだな・・・と油断した途端に、思わぬ問題発生!!  クサリ編みの経験が無い・・・  お仕事で一日疲れておられるのに、さらに肩の凝る事をしてもらうことに、少し申し訳ない気持ちになりましたが、案ずるより生むが易し・・・あっという間にコツをつかみ、またまた【カニ懐石】無言の集中の世界に突入です。3人とも、ゆっくり丁寧に仕上げられました。身につけて帰られた方もあり、できあがりに ご満足いただけたようでホッとしました。
b0101975_19394639.jpg
次回は、ピコットの入った細編みネックレスにチャレンジします。もうすぐ、ホームページにアップしますので、奮ってご参加くださいませ。
b0101975_12413480.jpg
また今月中には、半年~年間の教室予定表を準備したいと思っておりますので、いろんなご要望、ご希望をお知らせいただけたら嬉しいです。
カニさんタイム・・・夢中で無言で集中する時間・・・って楽しいですね!! 
教室情報はこちらから
ルドシオン 天然石アクセサリー教室 http://www.le-de-sion.com/school/
by shikanko | 2007-06-04 19:47 | Comments(0)

アイスダンスに夢中!(平成19年6月2日)


b0101975_2055916.jpg学生時代の友人が ダイヤのピアスが欲しいとご来店。荒川静香さんで一躍有名になったあのダイヤのスリーストンのぶら下がるタイプがご希望。
流行よりも自分流を貫く彼女が、なぜそれを欲しがっているかがわからなかった。しかも、なぜ今頃?? なんと3年前より、アイスダンスを始めたらしい。海外出張の多い彼女はN.Yで興味を覚えたローラーブレード上達の為にスケートを始め、それがアイスダンスに発展したらしい。私自身では考えられない行動だが、フルマラソンも走るスポーツマンの彼女のこと…なるほどと、うなづきつつも 想像ができない。その上、競技会出場などといわれたら、誰のほっぺたをつねればいいのかと 思ってしまう。

ほんまかいな?と 先週土曜日、高師浜にある府立臨海スポーツセンターを訪問。若者の熱気がムンムン!!する中、スケート観戦の文字にうながされ競技場に入った。なんと 可愛いちびっ子スケーターの練習中。未来の静香さん、真央ちゃん、ミキティがいっぱい! 
b0101975_20101113.jpg
b0101975_20103722.jpgそんな中を スパンコールのちりばめられた衣装を着た我が友人が登場!!
ペアダンスで、キャナスタータンゴをすべるのと・・・と教えてもらったが、それがどんなダンスかさっぱりわからない。ドキドキする私の前を、彼女は少女のような笑顔で2周。
あー、参った参った!! やってくれるではありませんか! 

それにしても、アイスダンス愛好家がこんなたくさんおられることに、ただただ驚きを覚えた。
「スィングダンス」「ウィローワルツ」「フォックストロット」「アルゼンチンタンゴ」…etc…
最後のフリーダンスにいたっては、リフトアップ、回転まで入り、皆さんの気力・迫力に圧倒された。競技会の結果がどうであれ、これからも次のステップに向かい練習に励まれるに違いない。こんな老若男女(ゴメン!)を一生懸命に見学応援しているちびっ子スケーター達も刺激されただろう。私も 全く知らない世界を見せていただき、大きな感動を覚えた。
b0101975_2075967.jpg
いくつになっても 好きなことに夢中になれる!!って素晴らしいですね。
ママさんバレーからも遠のき、運動不足の私は、何か身体を動かしたくムズムズしてきた。でも、このアイススケートは無理だな・・・

美奈ちゃん、感動をありがとう。次回は、素敵なワルツをみせてくださいネ! それまでに、スリーストンダイヤピアスを準備しますね。
                       by M・Kinoshita

    (注:写真は イメージ画像ですので、ご本人ではありません)
by shikanko | 2007-06-02 20:23 | Comments(0)

 

TOP of PAGE
しかん香 オーダーメード ジュエリー 天然石
ホームプライバシーポリシール・ド・シオン地金買取しかん香ブログ