しかん香ブログ
しかん香からの楽しいおたより

回転すしで楽しいひと時(平成19年9月24日)

b0101975_15405036.jpg 8時13分発の大阪行き、のぞみ号にはまだ小一時間ある。
お腹はまだそれほど空いていないがいつものように回転すしの店に入った。
店内は満席である。予想していたように順番待ちである。十数名の待ち客がいた。

その中に3.4人の家族連が何組かいる。ほどなく席に案内され、カウンターの椅子に腰かけると、むくむくと食欲が湧いてきた。早速目の前を回転して行く烏賊の皿を取る。

後ろから女性の店員が「なにかお飲物はいかがですか。」と誘われ即座に「ビール、生。」とこたえた。いつものパターンだ。

b0101975_15544769.jpg
寿司は大好物だが、なにが一番好きかと聞かれても、特別これだと言うものはない。
この店は皿の色ごとに値段が違う。「烏賊」は黄緑色の皿に乗ってくる。一番安い皿である。

右隣は行楽帰りの家族連らしい40代ぐらい男性だ。角を挟んで座っているので、子供の顔も斜め越しで見える。小学生らしい男の子が「お父さん!たくさん食べたね。お父さんのお皿全部一緒だね」

それとなく隣の積まれている皿を見るとみごとに黄緑一色である。「隣に座っているお父さんはきっと子供たちが大好きなんだ。」
あのお父さんは財布の中身を気にしながら精一杯楽しい思い出作りの旅をしようとしていたんだ。

b0101975_15573298.jpgふっと自分の若かった時の家族旅行を思い出していた。食べ終えて出ていく4人の家族連れの後ろ姿は輝いていた。

ところで私の前に積まれた皿を見てびっくり6枚見事に黄緑の皿である。
そうか俺は今も若いお父さんなんだ。ちょっと照れ笑いする自分がいた。

よーし今日は子離れしたお父さんだ。全色食べてみるか!時間はまだ十分ある。急ぎながら前を通り過ぎていく色の違う皿を探していた。後ろを振り返るとまだたくさんの人が順番待ちをしていた。
by shikanko | 2007-09-24 15:34 | 社長ブログ | Comments(0)

 

TOP of PAGE
<< 【ナイト・ミュージアム】に出... 初投稿です!(平成19年9月19日) >>
しかん香 オーダーメード ジュエリー 天然石
ホームプライバシーポリシール・ド・シオン地金買取しかん香ブログ