しかん香ブログ
しかん香からの楽しいおたより

この夏の小さな思い出(平成19年8月26日)

b0101975_2322318.jpg 朝、御堂筋の銀杏並木道、朝日を背に受けながら日曜日だけの御堂筋の静寂を愉しみながらゆっくりと歩いていた。

ふっと高く伸びきった銀杏を見上げると、少し黄葉しかけていた。ついこの前まで40度に近い猛暑の日が続いていたのに、彼らは正直に今年の夏の終わりを告げている。

妻がパンを買い忘れたと言うので近くのコンビニに出かけた。しかしちょっと足を伸ばして、美味しい、品数のあるパン屋さんへとUターンした。
b0101975_23252634.jpg
ビルの地下にあるパン屋さんの扉を開けると若い女性が商品を載せるトレーを取ろうしていた。その後に並ぶが、なぜかもたもたして前に進まない。

どうしたのかと前を覗くと積み重ねられた一番上のトレーに蝉が一匹横たわっていた。
よく見るとまだ足をばたつかせている。生きている。前の女性は気持ち悪そうにしてカウンターの女性店員を呼んだが、この彼女も怖そうにただ見ているだけだった。
b0101975_23272874.jpg
しかたがない、「このセミ、僕が捕まえて外に放してやりますよ。」と、とっさに言葉がでた。ゆっくりと蝉の羽を押さえて店をでて階段を上がった。歩道の植木の葉にそっと乗せてやった。

指を離すとセミはパッと飛び去った。絶命寸前のセミにあんな飛び立つ力があったのか。
「あのセミはあと数日、いや数時間の命を精一杯生きたいのだ。」
まぶしい朝日にむかって飛び立った命に「がんばれよ。」と声援を送った。
b0101975_23333490.jpg
この夏の思い出にありがとう。小さな命にありがとう。
by shikanko | 2007-08-26 23:19 | 社長ブログ | Comments(0)

 

TOP of PAGE
<< パワーストーン (平成19年8... 私のひとりごと(平成19年8月... >>
しかん香 オーダーメード ジュエリー 天然石
ホームプライバシーポリシール・ド・シオン地金買取しかん香ブログ