しかん香ブログ
しかん香からの楽しいおたより

今年一年を振り返る(平成18年12月31日)

b0101975_153710.jpg
御堂筋から丸見えだったしかん香も今は懐かしく思い出される。あっと言う間に11階のビルが隣に現れた。あと半年で完成するらしい。今年一年は隣のビル建設に始まって終わったと言っていいだろう。昨年11月の初めに大成建設の方が来られて隣にビルが出来る。「ご協力おねがいします。」と言って来られた。そして間もなく旧関西アーバン銀行の建物の解体が始まった。責任者の方が前もって解体工事の日程を知らせてくれるが、隣にいるものにとっては、かなりの騒音だった。もし老人がいれば住んではいられなかったかも。
工事はどんどん進んで隣の米田さんのビルも解体されしかん香のビルから初めて御堂筋が見えた。そして夏の太陽が照りつける銀杏の並木道、日傘を差して歩く女性、屋上から見える景色はだんだん少なくなり、空さえ削り取られて行くようだった。
そんな夏の朝、斜めむかえの旧みずほ銀行跡にルイ・ヴィトンが来ると知らされた。8月23日の日経新聞の記事である。
b0101975_1301821.jpg
すでに旧みずほ銀行は解体が始まっていたが、まさかヴィトンが来るとは想像もつかなかった。
そしてその記事には、隣の建設中のビルにはドルチェ・アンド・ガッバーナ・ジャパンが出店してくるとある。ミラノコレクションを代表する世界的ファッションブランドである。まさに海外高級ブランドがこの心斎橋御堂筋を席捲していっている。
まだまだ日本の老舗もあるというが、私にとっては複雑な思いである。
心斎橋商店街もつい数年前とは様変わりである。御堂筋もすごい速さで変わり続けている。たしかに若者の街に変わりつつあることは確かだ。これをもし親父が、祖父が生きていたらどう思うだろうか。変わることはいい、だが守るべき大阪もあるはずだ。変わってはならないもの。大阪商人魂「お客様あっての商い」「共に喜ぶ商売」そうだ「先義後利」の心を守って行こう。
来年の秋は楽しみだ。今年一年ありがとうございました。
by shikanko | 2007-01-01 00:57 | 社長ブログ | Comments(0)

 

TOP of PAGE
<< 正月の朝(平成19年1月1日) 福袋(平成18年12月28日) >>
しかん香 オーダーメード ジュエリー 天然石
ホームプライバシーポリシール・ド・シオン地金買取しかん香ブログ