しかん香ブログ
しかん香からの楽しいおたより

感謝(ありがとう)平成18年12月13日


 ここ二三日、冷え込む日が続いている。店を閉めて妻と二人で私の母が入居している老人介護センターに行った。
近鉄電車で難波から一本で行けるが、いつもこの施設の夜の門限ぎりぎりである。
ほとんど洗濯物を届けるだけで帰る。
妻が一人で行ってくれているが、出来るだけ私も付いていく。
そんな帰りたまに二人で居酒屋に入る。
決まったところはない。気ままに見つける。
時間はいつも9時半を過ぎている。昨日の店は思いのほか満席だった。忘年会シーズンで団体さんが入っているのだろう。
店のウエイトレスが席まで案内してくれた。和式の畳の部屋で、掘り炬燵式のテーブルについた。足が楽である。

その部屋には他に3組ほどすでに入っていた。とりあえずビールでほっと一息ついた。すると後ろの席の男性二人の話が聞くともなく入ってきた。聞いていると、会社の従業員のことらしい。上司と部下のような関係だろう。
一人の若い男性が「加藤はもう良くやってくれてます。」「そやけど大田の方は朝は遅刻してくるし、言うたことはなかなかしないし同じ新人でもああも違うもんですか。」とあまりに声が大きいもんだからまるっきり聞こえる。もう一方の年配らしき男性の声はところどころでしか聞こえない。
「そうは言うけどな・・・・」なにやら部下の不満を聞いてやっているようだ。
どこも同じ悩みをもっているもんだと、ほっとするやら、おかしいやらでニタッとしていると、妻に「なんか面白いことあったん?」と聞かれ、ふっとわれに返った。
そしてビールをもう一飲みして「今日もありがとう」とつぶやいた。
by shikanko | 2006-12-13 20:11 | 社長ブログ | Comments(0)

 

TOP of PAGE
<< まだまだ負けられない。(平成1... 御堂筋のイチョウ(平成18年1... >>
しかん香 オーダーメード ジュエリー 天然石
ホームプライバシーポリシール・ド・シオン地金買取しかん香ブログ