しかん香ブログ
しかん香からの楽しいおたより

輝いている二人(平成18年11月27日)

 「挫折」という言葉の意味を引くと、「仕事や計画などが、中途で失敗しだめになること。また、そのために意欲・気力をなくすこと」とある。
しかしその挫折から這い上がってきた人は輝いてみえる。
今日二人の人物にそれを見た。その一人は昨日大相撲九州場所で敢闘賞と技能賞を受賞した「豊真将(ほうましょう)」である。
彼は小学校の2年から相撲を始め中学、高校と順調に実力つけ、日大相撲部へとエリートコースを歩んできた。ところが一年のとき怪我をした、さらに人間関係に悩んだ。そして退部し、相撲を捨てた。「あの時はそうせざるを得なかった」と彼は振り返る。しかし縁があって元関脇寺尾親方の部屋にはいる。
一昨年の春場所初土俵を踏んだ。そしてこの九州場所で大活躍し三賞を二つも受賞した。
寺尾親方は彼の礼儀正しいところを誉める。それは大学時代に味わった苦悩が彼を成長させたのだろう。
嬉しい力士が上がって来てくれた。相撲もまた楽しみになってきた。

ところでもう一人は、皆さんも良くご存知の歌手の西城秀樹さんだ。彼は三年前、突然病魔に襲われた。脳梗塞である。歩くこともできない、言葉もなかなか出てこない。彼はそれまで私たちも知るスターの道を歩いてきた。そこに大きな試練が襲った
彼は歌手生活の引退を決意。挫折を味わった。
しかし彼の奥さんは暖かく見守り彼を支えつづけた。二年の苦闘のリハビリをやり抜いた。そして三年ぶりにシングル「めぐり逢い」を出し、彼は見事に復活した。彼の苦闘の闘病生活は彼の歌への姿勢も変えたと言う。
彼は「これからは希望を与える歌手になりたい。」と語っている。
またこれからも西城秀樹はファンを魅了するだろう。
もちろん豊真将も日本人力士として相撲ファンをひきつけるに違いない。
この二人は「挫折」と言う苦悩の谷底から這い上がって今輝いている。
そしてこの二人から生きる勇気を貰って、ありがとうと拍手を送りたい。
by shikanko | 2006-11-27 20:28 | 社長ブログ | Comments(0)

 

TOP of PAGE
<< 徳徳市のお礼(平成18年11月... ツーソンの思い出(平成18年1... >>
しかん香 オーダーメード ジュエリー 天然石
ホームプライバシーポリシール・ド・シオン地金買取しかん香ブログ