しかん香ブログ
しかん香からの楽しいおたより

プラチナ暴騰(平成18年11月6日)

今日の朝、10時 地金の相場を見ると
驚くやプラチナが432円先週末よりあがっていた。暴騰と言っていい。
金もプラチナほどではないが、先週末より61円高である。
この事情をネットで情報を拾うと、*ETFの噂でプラチナ市場に投機的な火がついたようである。
もともとプラチナは年間生産量が金の20分の1である。ちなみに金は4000トン
それに対しプラチナは200トンである。
投機の資金が入っても不思議はない。
だけど一般の方がプラチナをこれから買っていいものか、少し注意したほうがいいだろう。
私たちジュエリー業界にとっては益々、プラチナ製品は売り辛いものになることは、
確かである。
しかし古いプラチナ製品をお持ちの方は、絶好の処分する機会と思う。
藤原正彦さんが「国家の品格」で「資本主義も非常に危ない段階にきている」と言っておられる。
皆さんもご存知の金融派生商品(デリバティブ)の出現で今まで超優良会社が、あっと言う間に倒産する。
世界は今どんどん金銭至上主義に覆い尽くされようとしてます。
今日のプラチナの暴騰もそのひとつの表れかもしれません。
明日の相場がどうなるか。
我ら貴金属業界も金預金をしている人も、毎日一喜一憂の毎日です。

ETFとは「Exchange - Traded Fund」の略で、「(東証や大証などの)取引所で取引きされている投資信託」のことを指しています。一般には、「上場投信」とも呼ばれており、2005年8月末現在で16銘柄が、東京、大阪証券取引所で取引きされています.
by shikanko | 2006-11-06 22:02 | 社長ブログ | Comments(0)

 

TOP of PAGE
<< 秋の別れ(平成18年11月8日) ユーモアのある人(平成18年1... >>
しかん香 オーダーメード ジュエリー 天然石
ホームプライバシーポリシール・ド・シオン地金買取しかん香ブログ