しかん香ブログ
しかん香からの楽しいおたより

ユーモアのある人(平成18年11月5日)

「赤とんぼの唄」で皆さんも知っている、清水国明さんが「ユーモア話術のコツ」を語っていたことを思い出した。
ユーモアのコツは一つは自分を下手に持っていくこと、知識をひけらかすな、自慢するなと言っている。
これは私にもできる。
次に自分の身の回りに起きたことで、自分のドジ話をすることだと。これはどんな作り話よりおもしろい。
これも出来そう。
もう一つ記憶に残っていることがある。
それは仲間や上司の悪口を言うと面白いがその悪口は必ず自分に帰ってくる。別のところで自分の悪口を言われているものだ。
もし仲間の悪口を言って笑かしても、その後できっちりフォローが大事だと。
つまり悪口を言った人の良い所誉めることをしなさいと大事なことを押さえておられる。
ユーモアのある人とは思いやりがあって気配りのきく人であることが、必要条件なんでしょう。
私もユーモアのあるリーダーになるよう頑張ります。では
by shikanko | 2006-11-05 23:32 | 社長ブログ | Comments(0)

 

TOP of PAGE
<< プラチナ暴騰(平成18年11月6日) 大切なジュエリー(平成18年1... >>
しかん香 オーダーメード ジュエリー 天然石
ホームプライバシーポリシール・ド・シオン地金買取しかん香ブログ