しかん香ブログ
しかん香からの楽しいおたより

黒猫2016.3.4

  黒猫に見とれて
b0101975_16355598.jpg毎朝なんばウォークを一時間ウォーキングする。七時半を過ぎてラッシュアワーと重なり地下街は出勤者で込み始める。出勤に向かう人はみな足早だ、その流れに合わせて歩いていると、知らず知らず早足になっていた。

地上に上がると二、三日前の寒さはどこへ行ったのか、春の日差しが暖かく迎えてくれた。軽くストレッチをしていると、マンションの下の花壇に黒ネコがじっと目を閉じて気持ち良さそうに朝の暖かい日差しを浴びていた。何処かの飼い猫だろう。

日差しに当たってつやつやした真っ黒な毛並みが一瞬置物の黒ネコかと間違えるほどだつた。スマホでその黒ネコを撮ろう近寄って構えたが、全く動く気配はない。シャンとした姿はどことなく気品さを感じる。

静かに一枚撮った時ぱっと鋭い眼光を私に向けた。まさに朝日に照らされた目はまたとない宝石、キャッツアイだ。しばらくにらめっこをするが身じろぎしない。「我輩は猫である」とゆったり構えている姿に一時見とれていた。

その後何枚か撮らしてもらった後、静かに去っていった。早春の朝の日差しのした、一瞬の出会いが私を何故か一日和ませてくれた。黒ネコくんありがとう!どこかでまた会おうな! 
          

           店主 b0101975_16381782.jpg
 
   






各位中国的朋友
 黒猫
b0101975_16393447.jpg每天,在NanbaWalk去跑一个小时步。过了早上七点半,和上班高峰时间赶在一起地。地下街道里上班族开始拥挤了。上班的人们都走得快。

为了和他们一起走路,不知不觉我也走地越来越快。上地面的时候,和二,三天以前的寒冷完成不一样,暖和的阳光晒在地面上。我做着体操的时候,看到了在公寓下的花园里,一只黑猫晒着暖和的阳光,在闭目养神。


我觉得那只黑猫是有主人的。那只黑猫沐浴在暖和阳光下,为了它的毛皮黑亮的油光我一瞬间觉得它像一个摆件。虽然为了用手机照相走近但是那只猫完全不动。对那个端端正正的样子它看上去很高尚。


我照了一张照片的时候,那只猫突然睁开眼睛。那个眼睛真好像很明贵的宝石, 猫睛石。我们赛了一会儿真眼睛但是他一动也没动。他好像我是一只猫「夏目漱石的小说」,我注视了他的样子一会儿。

以后我把那只黑猫照了几个照片。然后他安安静静离去了。早春的早上,暖和的阳光下,一瞬间和他的相遇让我的心情很愉快。我们还约好在哪里!再见的!谢谢
                
           店主b0101975_16402940.jpg
by shikanko | 2016-03-04 16:41 | 社長ブログ | Comments(0)

 

TOP of PAGE
<< 情熱のフラメンコ(2016/3/7) 名古屋・マクラメ・エビフライ(... >>
しかん香 オーダーメード ジュエリー 天然石
ホームプライバシーポリシール・ド・シオン地金買取しかん香ブログ