しかん香ブログ
しかん香からの楽しいおたより

人生は決断の連続と言われますが?(平成21年5月13日)

 b0101975_1091668.jpg世の中は何でもが安くなり、デフレと言われる現象が続いている。これは買い取りの世界も同じである。
特にダイアモンドは、私が今まで経験したことがないほど暴落している。

やはり去年のリーマン・ブラザーズの経営破たんからのアメリカ発、世界同時不況の津波が押し寄せて来てからである。それ以前までは店頭に持ってこられたダイアモンドの買い取り査定をさせてもらっても、お客様の最低希望価格に近づくことが出来た。それが今ではかなり難しくなっている。b0101975_10103149.jpg

先日のことである。ちょっと近くまで外出していた時、携帯電話が鳴った。店からすぐに帰って来てほしいと連絡が入った。以前来られたお客さまが、また大きなダイアモンドの指輪を持ってこられているとのことである。

早速店に戻った。六十半ばの柔和な男性であった。そのお客様のお顔を見てすぐに昨年夏ごろ来られた方だと思いだした。それは非常に印象が残っていたからである。
b0101975_10113293.jpg
と言うのは、その時は沢山の宝石類を持って来られたが、ほとんど持参された宝石類に色石の鑑別書もダイアの鑑定書も付いていなかった。そこでまず、鑑定所を紹介させて貰ったからである。その後、ほとんど買取させて頂いたが、一点だけ売ることを渋られた。その宝石がこの日持参された大粒のダイアモンドの指輪だった。


確か、5カラットのVSクラスの色もいい、高品質なものだったと思い出していた。その時、私が査定した額を書き留めた紙も持ってこられていた。私がその紙を見て「ちょっとその紙見せてもらえますか。」と言うと快く渡してくれた。b0101975_10124037.jpg


見ると一瞬びっくりする査定額であった。我ながら凄い査定額を出していたものだと息が止まった。お客さんに買い取りの状況が激変していることを言うとそのことは分かっていると返事がかえってきた。


その言葉を聞いて内心ほっとした。この方は今日は売る決心で来られていると直感した。結局私が提示した査定額をあっさり承諾して頂いた。久しぶりに緊張した瞬間だった。

b0101975_101444.jpg
店から出られる際に振り返り「ありがとう」と言われた。その瞬間、春のそよ風が吹き抜けるのを感じた。あの時あんなに迷われたのに、また多くの買い取り店からしかん香に戻ってこられた。込み上げてくる感謝の気持ちがお客様の後ろ姿に「ありがとうございました」と大きな声となって出て行った。
by shikanko | 2009-05-13 09:58 | 社長ブログ | Comments(0)

 

TOP of PAGE
<< EXILEのライブに行って来ま... プチ同窓会  09/05/12 >>
しかん香 オーダーメード ジュエリー 天然石
ホームプライバシーポリシール・ド・シオン地金買取しかん香ブログ