しかん香ブログ
しかん香からの楽しいおたより

今年もやってきた砂漠の町ツーソン(平成21年2月28日)

 b0101975_18351026.jpg

今年も丸一日掛けてやっとアメリカ、アリゾナ州ツーソンにやってきた。以前は関西空港からロサンジェルスの便があった。

その時はそんなにツーソンも遠いとは感じなかったが、東京、成田経由で来るとだいぶ違ってくる。年のせいかもしれな          



                                          
   振りかってみると初めてツーソンに来たのは1985年(昭和60年)だ。あれから約四半世紀が過ぎた。
あの当時は今と違って、空港のチェックもほとんどなく、旅行カバンに思いっきり石をつめて帰ったものである

 b0101975_1845253.jpg     

                                                                                           
まだまだツーソンショーは知られていなかった。また日本人に知られていない珍しい鉱物や宝石があちこちで見ることができた。会場も10か所程度数か所のホテルの大広間や宿泊の部屋と、そして道路に面したモーテル(日本のイメージとは違う)の青空駐車場と各部屋が展示場だった。今はそれに加えて東京ドーム並みのテントが30も40か所もツーソン砂漠の中に点在している。

b0101975_18495738.jpg

以前はほとんど見られなったビーズの商材が大きな会場を席巻している。
天然石のビーズからガラスビーズまでありとあらゆるデザイン、アクセサリーの種類がある。しかん香専務(我が奥さん)は喜々として、今しかん香が開催している創作ジュエリー教室の材料の仕入れに毎日駆け回っている。
b0101975_18512436.jpg

今年はアメリカ発の大不況である。ダイヤモンドや高級ジュエリーの展示場は閑散としているがアメリカのビーズやさん(バイヤー)は全然へこたれてはいない。シャトルバスでおばさま族(バイヤー)は機関銃のように喋りまくり、笑顔満面で会場を巡っている。やっぱりどこの国も「女性は強い」である。




何回となくシャトルバスで会場を転戦しているうちに日はあっという間に暮れてくる。
夕焼けに山が燃え、雲もまたピンクから真っ赤に染まっていく。まさに砂漠のオーロラだ。そして空はやがて紺碧になっていく。ツーソンの黄昏は本当に美しい。
b0101975_18545638.jpg


今年も素晴らしい思い出を残してくれたツーソンショー。どんな時も真っ青な透き通る空がむかえてくれる街、さようなら、来年も元気で来るよ!ありがとう!
by shikanko | 2009-02-28 18:31 | 社長ブログ | Comments(0)

 

TOP of PAGE
<< 今日は・・・・(平成21年3月3日) 平成21年2月28日 >>
しかん香 オーダーメード ジュエリー 天然石
ホームプライバシーポリシール・ド・シオン地金買取しかん香ブログ