しかん香ブログ
しかん香からの楽しいおたより

年の瀬のオークションに光を感じた?(平成20年12月21日)

b0101975_15532960.jpg今年の年末はまだ厳しい寒さは感じられないが私たちの生活は賑やかなX´masソングとは裏腹に未だ嘗て経験したことが厳冬を迎えている。

その厳冬の最中、ジュエリーのオークションへ行って来た。
今回出品される数は千点以上だ。一時間で下見することは出来ないが、事前にカタログでチェックしておいたジュエリーは見逃せない。b0101975_15542937.jpg

つい三か月前の9月からプラチナ、金の国際相場が急激に下落しているせいだろうか、今回のオークションは以前のような活気は感じられない。

特にプラチナの価格は8月のピークの三分の一にまで落ちている。それに加えダイアモンドの国際相場がここに来て予想外に下落して来ている。すべてはアメリカ発の世界同時不況の影響である。

ついこの間まで元気だった、中国、インドが急激に力を落としたことも大きな原因だ。
今回はお客様からの依頼品は出品していないがともかく、環境が一変した中、参加されている人がどこまで出品作品をセリ上げるか知りたい。

b0101975_15553963.jpg程なくして、オークション会場は満員になった。最初はカジュアルな安いジュエリーから競りが始った。

何人かの参加者がさっとパドル(参加者に割り当てられた番号を記載した札)を上げ、オークショニアー(競売人)は小気味よくプライスをセリ上げていく。

次々と出品作品が落札されていくが、以前のように競り上がっていかない。
後で聞いた話だが、オークションのメインの絵画はもっと以前からこの傾向はあるらしい。
来年はさらに厳しくなると聞かされ、ますますお客様からのオークション依頼は難しくなりそうだ。


さて千点を越すオークションは夕方まで熱気を帯びて続いた。参加者の思いは様々だが、きっと来年に期待して会場を後にしたことだろう。「さあ今年もあとすこしだ。明るく笑顔でガンバロウ!」と気持ちを新たに帰路に向かった。 b0101975_15565137.jpg      
                店主より
by shikanko | 2008-12-21 14:56 | 社長ブログ | Comments(0)

 

TOP of PAGE
<< 今年最後の・・・・・(平成20... 体に“いい事”してますか…!?... >>
しかん香 オーダーメード ジュエリー 天然石
ホームプライバシーポリシール・ド・シオン地金買取しかん香ブログ